保湿の重要性

肌のくすみを改善したい

肌のくすみ改善対策

後ほど書こうと思ってましたがちょっと順番が逆になりますが、いかにお肌のくすみを改善するか。
それには紫外線対策もありますが、一つは保湿ですね。
だって乾燥してると肌のくすみも目立つようですし、とにかく保湿するのがカサカサするお肌にもいいわけですから。
どういった潤い補給が大事か。これにはサプリとかもあるようですが、今回はコスメだけで考えてみます。
保湿で有名なのはセラミドかなと。美容液やクリームによく入ってますし、たくさん発売されています。
そして洗顔をしすぎないということも重要なのです。特に目元とか皮膚が薄いところは注意したいところです。肌に刺激が強すぎると、それでメラニン色素も発生するかもって聞いたことがあるので、とにかく洗顔の方法を調べてみたいと思います。肌のくすみ改善にあたり、注意したいところは、他にもあります。

肌のくすみ改善のポイント

  • 喫煙を控える
  • 栄養バランスの摂れた食生活を心がける
  • 適度に運動を続ける
  • 睡眠時間はもちろん早めに寝る
  • ストレス発散できる時間を作る
まあなんとも当たり前のことばかりですが、こういったことでも恐らく肌のくすみを改善することはできるのではと思うわけです。保湿クリームばかりに頼らずにこの中で出来そうなことからはじめると自信にも繋がるような気がしています。
肌のくすみ改善
先ほどのあらゆる原因を考え自分に適して方法で少しでも良くなるようにするのが肌のくすみ改善のポイントかと考えます

肌がカサカサするのは乾燥かな?

肌がカサカサの原因

どうも最近肌がカサカサすると思うのはどうしてなのでしょうか。一つは季節的なこともあると思います。そして、角層細胞間脂質というのも関係してるみたいです。そういった機能がいろんな要因で低下すると肌にある水分も保持する力が弱くなってくるみたいです。そうなると乾燥肌と呼ばれるようなお肌になってしまうんでしょうね。バリア機能というのがもともとあるのですが、それらも弱くなってくるみたいですね。年なので仕方ないと諦めずに改善したいと思ってる次第です。
このまま肌がカサカサしてるのを放置しておくとどうなるのでしょうか。自然と治るものなのかと思ってたけどどうもそうではないみたいです。肌が刺激を受けやすくなるので、痒みが出たり、今まで使ってた化粧品やボディソープでもさらに肌が荒れたりとかもある可能性が。
でも原因はたくさんあるし、自分はどれなのかというのを特定することは簡単ではないんですよね。
私の場合は、洗顔やボディソープに思い当たるところがあるけど、これも微妙ですね。もしかするとお風呂に入ってるときの温度が高すぎるとかってこともあるかもしれません。それに体を洗うときに使ってるナイロンタオルも良くないのかも。ついつい昔と同じ感覚でとにかく汚れを落としたいと思うあまりに、強く擦ってしまうこともあるんです。これが良くないのかもしれません。

肌がカサカサする場合の保湿

肌がカサカサするのは乾燥肌になってるということが多いので、もちろん、別の原因の可能性がないわけではありませんが、とにかく保湿なのですが、それには対策も様々です。部屋の空気が乾燥しているなら、湿度を上げるのも一つの方法です。思いついたことをいろいろと試してみたいところです。


肌のくすみの原因は?

肌のくすみの原因究明

なんだか冴えないのです顔色が。体調不良なのかと思われるくらい顔色が悪くなってきてます。これは果たして肌のくすみなのでしょうか。それとも何か違うサインなのかな。

でもこういったどんより暗い感じのお肌を改善するためには、まずは原因を知りたいって思うのです。でないと無駄な対策に終わってしまうのも悲しいですから。

一つは血行不良なのかなと。こうなる原因もまたいくつもあります。単純に血色が悪いという状態なのかもしれません。睡眠不足が続いたり、すごいストレスを受け続けてると、だんだん血液の流れも悪くなりそうですしね。

そして乾燥というのもあります。本当に乾燥してるお肌っていろんな悪いことが起こるんですよね。

あとは紫外線とかでしょうか。これはかなり関係ありそうなのです。くすみもシミもそうですが、紫外線を浴びたことにより、メラニン色素が発生してそればうまく排出されてないってこともあるかもしれません。

肌のくすみは紫外線対策が必須

紫外線が肌に良くないのは重々承知してますが、確かに今まで対策という対策をとってきませんでした。

することというと、UVクリームを塗るくらいです。それで大丈夫って思ってたのですが、そもそも塗る量も少なかったみたいです。PAやSPFだったかな、これらの数値が高いのを塗ってるだけでOKって思ってたのですが、それはあくまで規定の量を塗った場合であって、私のようにあまりたくさん塗らない、重ね塗りもしないようでは効果も減ってるのかもしれません。肌のくすみ改善のためにもまずは紫外線対策から進めてみようかな。


肌のくすみのことを考える

紫外線をはじめ血行不良や睡眠不足など様々な原因が重なる場合もありますので対策は早めに考えたいところです


どうにかカサカサ肌を治したい

カサカサ肌改善を目指す

寒くなってくる季節、秋頃でしょうか、次第に空気が乾燥してきます。これはどうにもできません。
部屋の空気も乾燥してて、昔湿度計を買ったことがあるけど、そんなのでうまく調整できることはありませんでした。部屋にしても職場にしても、肌にも健康にも良い湿度に保つことはとても難しいことだと感じます。
そういった乾燥した部屋にいるとどうなるか、私の場合は真っ先に喉を痛めます。昔から喉が強くないので、声を出すことが多いとかで、乾いた部屋でいるとすぐに影響を受けてしまいます。
あとはお肌ですね。どうやら肌から水分も奪われていくみたいです。だからカサカサしてくるんでしょうね。これにはバリア機能が関係してるそうで、その機能が低下してしまうと、さらに水分がなくなってきて肌が乾いた感じになってしまうのかと。そうなると、化粧水や保湿を使っても、すぐに乾いてきてしまうこともありますので、保湿だけはきちんとしておきたいところです。
それにウィルスも元気になってしまうのか風邪や体調不良も起こりやすい気がします。

カサカサ肌は空気の乾燥も!

これも良く効きますが、空気が乾燥してくるとお肌の水分も奪われるようです。
湿度を上げるには加湿器がたくさん売ってるのでそれで空気を潤してあげるというのもいいかと思いますが、以前にそれをしてて湿気が多くなって部屋にカビがはえたことがあります。つまり程度の問題なのですね。
暖房をつけずにはいられないけど、かといって加湿器でどれくらいの湿度にするかとか、維持するかが難しいと思うわけです。
カサカサ肌にならないためには、そういった環境の面での改善とあとは原因を知って対策をするに限ります。
というのも、原因は一つではありませんし、空気が乾燥するのは季節的なことでありどうしようもありません。部屋の湿度を調整するのはもちろんですが、保湿をどうするかというところも今年は考えてみたいと思います。


このサイトではとりあえず時系列は気にせず思ったことを書き記しています。ですので、整合性がとれてない矛盾してる内容がある場合があります。
というのも、今はこういった方法がいいと感じていても、今後変わる可能性があります。なので、それらの記載にあたり、どうしても意味が通じないところもあると思いますが、あくまで日記というかブログみたいなものなので気にしないで下さい。